プロフィール
ミニチュアピンシャーの「るん」です
スポンサードリンク
犬種:ミニチュアピンシャー
毛色:チョコタン
性別:女の子♀です
誕生日:2006年8月4日
特技:歌うこと?変身!?
好きな物:アキレス豚耳
嫌いな事:しつけられること
ランキング参加中ですぅ
1ポチしてもらうたびに
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
るんと一緒に小躍りしてます〜♪
つぶやいてます
ぼやきかも(^^;
Powered by るんChaチャ!
カテゴリー
最近のコメント
過去記事一覧
盲導犬サポート
里親探し
更新情報はRSSから
<< 飼育初心者必見!パピー教室体験記〜その2〜 | トップへ戻る | 飼育初心者必見!パピー教室体験記〜その4〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
飼育初心者必見!パピー教室体験記〜その3〜
その1へ その2へ その4へ
4.飼主が良いリーダーであるために毎日行うこと

しつけの基本はスキンシップと服従訓練

犬は自分のいるグループの中で格付けを行い、その中でリーダーと判断した人や動物に服従する習性があるようです。
そのため、以下に紹介するスキンシップ服従訓練を毎日行うことで、愛犬との信頼関係を高めることがしつけをする上で重要ということです。


(1)スキンシップ
日ごろのブラッシングや耳、歯の手入れなどもスキンシップになりますが、飼い主がリーダーであることを認識させるために、次の3つは有効だそうです。

a.マズルコントロール
犬にとって、口の自由が利かなくなるのは命にかかわること。それを奪うことで、飼い主が自分より上であるという事を覚えさせるものです。

ここで、注意ですが、抵抗しても絶対に離さないこと!
離してしまうと、抵抗すれば言うことを利いてもらえると思い込み、逆効果になってしまいます。
おとなしくなったら、ゆっくり手を離します。

日本犬は、マズルコントロールを含め、次から紹介する他のスキンシップについても非常に嫌がる傾向が強いようです。一緒に参加していた柴犬くんは歯をむき出しにして抵抗していました。
しかし、これを放って置くと、飼い主に対しても噛む犬になる可能性があるとの事した。かわいそうだけれど、押さえつけてでも、毎日行わないとだめだとの事でした。

b.アタッチメント
動物にとって、お腹を見せることは服従のポーズであると言われています。それに加え、いろいろな所をさわられる事は全く無防備な状態になる訳で、さわられる相手を信頼し、服従しているからこそできる行為です。
子供が犬に急にさわって、驚いた犬が噛んでしまったりする事故はアタッチメントを行うことで予防することができるようです。


c.ホールドスチール
後ろから手、足をおさえつけて、身動きの取れない状態にします。
これも、飼い主にはかなわない事を体で覚えさせる訓練です。

大型犬の場合は、上から乗って羽交い絞め?にしてもいいようです。
というか、それしかできないですよねたらーっ

その1へ その2へ その4へ

人気blogランキングにほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ↑↑↑↑ ポチのたびに、るんと一緒に小躍りしてます〜
 ♪ ┌|≧∇≦|┘♪└(=^‥^=)┐♪


初めて犬を飼う方におすすめの、犬の情報雑誌です。
 ↓
いぬのきもち

楽天市場



JUGEMテーマ:しつけ
| しつけ>子犬教室 | 21:44 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - |
コメント
ほうほう。
ここまでは全く問題なくOKOKだ!
けど、引っ張るのよねぇ、リードを(-公- ;)ウーン

こないだ、広場で手を離したらコケてたわ( ̄m ̄)ぷ
| かかもっちー | 2007/02/14 3:15 PM |
おー!バトラーくん、さすが!

うちもリードを引っ張るのですけど、先生いわく、
「散歩すること、即ち、リードを引っ張って歩くこと」と認識している可能性が大きいようです。

対策としては、「引っ張ったら止って方向転換する」、「引っ張ったら動かない」だそうです。

でも、これを忠実に守っていたら、、、


うちの場合、いつまでたっても家から出られない
or
家に帰れず一生を送ることになりそうです。。。 ̄Д ̄ =3


そういえば、今度は、月末に「パピー教室」ではなく、「犬のしつけ教室」が当たりました!
かなり、当選確率高いです!

| でぴょん | 2007/02/14 9:00 PM |
(-公- ;)ウーン
ウチもそうなんよ・・・。
両者、一歩も譲らず・・って感じ。

どうしたもんじゃろ・・・(-公- ;)ウーン
| かかもっちー | 2007/02/15 11:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://runchacha.jugem.jp/trackback/90
トラックバック
柴犬の由来や柴犬ブリーダー、しつけなど可愛い柴犬について語ります。
| 柴犬 【柴犬】 より | 2007/02/14 12:16 PM |