プロフィール
ミニチュアピンシャーの「るん」です
スポンサードリンク
犬種:ミニチュアピンシャー
毛色:チョコタン
性別:女の子♀です
誕生日:2006年8月4日
特技:歌うこと?変身!?
好きな物:アキレス豚耳
嫌いな事:しつけられること
ランキング参加中ですぅ
1ポチしてもらうたびに
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
るんと一緒に小躍りしてます〜♪
つぶやいてます
ぼやきかも(^^;
Powered by るんChaチャ!
カテゴリー
最近のコメント
過去記事一覧
盲導犬サポート
里親探し
更新情報はRSSから
<< るんも出頭す!? | トップへ戻る | 予告!夏休み企画第1弾!るんの観察!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
わんわんパラダイスで大爆発!?
旅行記の続きです。

今日のお題は、宿。
タイトルにもあるように、八ヶ岳わんわんパラダイスに行ってきました!

ここの目玉はいろいろありますが、大きく2つ。


その前に、ポチッとしてもらえると嬉しいです〜ウィンク
  ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ




1つめは、ドッグラン!

森のドッグラン

白樺林の広大なドッグラン。

ランの中で

るんもいろいろなところを散策。

かくれんぼ

広くて隠れるところもたくさんあるので、いつの間にか、かくれんぼに展開。
いつの間にか、いなくなってしまった私たちを探しまわる、るん。イヒヒ

他のわんこ発見

向こうの方にはお友達の姿も。
ここだけは時間の流れが違うようで、の〜んびりとくつろぐことができました。


併設のアジリティのあるドッグランへ移動。

アジリティ施設で

遊んでいたワンちゃん達の熱烈な歓迎を受け、るんもタジタジ。

わんこと戯れる


わんわんパラダイスの看板ワンちゃんたちにも、またまた熱烈歓迎も受けて、少し引き気味。

看板わんちゃんたちから逃げる

でも次第に打ち解け、一緒に遊ぶことができました。

看板わんちゃんとの交流


宿はコテージ。
敷地内に数十個のコテージが点在していて、私たちが泊まったコテージはロフトつきの広々としたところ。

ロフトつき

少し古かったですが、掃除も行き届いていて、わんこ達のにおいもほとんどしませんでした。

るんが寝る時は、布団やベッドの中に入れることはできませんが、家から持ってきたるんのベッドをセッティングするスペースが各所にあり、るんも気をつかわずに休めたようです。



2つめの目玉は、夕食、ディナー!

コテージからるんを連れて、移動。

わんわんパラダイス敷地内コテージからレストランへの道すがら

コテージからレストランのあるホテル棟までの道。
霧雨が降っていたものの、緑がたくさんあっていい雰囲気。

ごはんへ

そして到着。
ディナーの内容は、フランス料理のフルコース!

1日目ディナーメニュー

2日目ディナーメニュー

2泊しましたが、2食ともほっぺが落ちそうなぐらいおいしかった!
写真が無いのは、食べるのに夢中だったからです、すいません。猫2

私たちが食べている間、るんは足元で伏せをしておとなしくしていました。
他のわんこ達も近くにいたのに意外でした。
静かにしないといけないと思わせる雰囲気でもあったのでしょうか。
おりこうさんにしてくれていたので、食事を堪能することができました。



お風呂はコテージにもありますが、車で1、2分のところにわんわんパラダイスの関連ホテル(わんこ連れ禁止)があり、そこの温泉に割引料金で入ることができました。
お湯につかると、肌がツルツルのすべすべに!
露天風呂もあって、癒し空間に大満足。

お風呂に行っている間、コテージでお留守番してもらったるんには、ごほうびに特別のフードを用意。
おなかも満腹して、旅の疲れもあってか、すぐにバタンQ。
どんな夢を見てるのかな?



人気blogランキングにほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ↑↑↑↑ ポチのたびに、るんと一緒に小躍りしてます〜
 ♪ ┌|≧∇≦|┘♪└(=^‥^=)┐♪






〜るんChaチャ!ミニチュアピンシャーるんとの暮らしをブログで綴ってます〜

JUGEMテーマ:ワンコとの旅
| 飼い方>犬と旅行 | 13:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:17 | - | - |
コメント
いいところですね〜
夏休みの思い出にぴったりですね♪

食事もおいそ〜だし〜
いいな〜
ジュニア家、今年は受験生がいるもんで〜どこにも行けません
ってより〜行く資金が全て〜塾代へ消え失せてます(-_-;)
| ジュニアの母 | 2009/08/09 3:53 PM |
◇ジュニアの母さま
フランス料理、というより、ナイフ、フォークを使って食事することなどほとんどないので、まわりの方から食べている姿がぎこちなく見えたかもしれません。
(^^;
子供はほとんどナイフを使わないので、食べ終わった後に、きれいなナイフだけがかたづけられずに残っていて、異様な風景でした。
(−−;

家族に受験生がいると大変ですよね。
うちもそのうちです。
| でぴょん | 2009/08/09 4:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://runchacha.jugem.jp/trackback/495
トラックバック