プロフィール
ミニチュアピンシャーの「るん」です
スポンサードリンク
犬種:ミニチュアピンシャー
毛色:チョコタン
性別:女の子♀です
誕生日:2006年8月4日
特技:歌うこと?変身!?
好きな物:アキレス豚耳
嫌いな事:しつけられること
ランキング参加中ですぅ
1ポチしてもらうたびに
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
るんと一緒に小躍りしてます〜♪
つぶやいてます
ぼやきかも(^^;
Powered by るんChaチャ!
カテゴリー
最近のコメント
過去記事一覧
盲導犬サポート
里親探し
更新情報はRSSから
<< マスオさん、ごめんなさい | トップへ戻る | るんもビックリ!ディズニーランドの舞台裏〜その2・ホッチキス編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
るんもビックリ!ディズニーランドの舞台裏〜その1・序編〜
ぴかぴかゴールデンウィークぴかぴかのちょうど真ん中。

ディズニーランドUSJなどのテーマパークへ遊びに出かけられる方、出かけられた方もいるのではないでしょうか。

普通はテーマパークの表しか目にすることはないと思います。

るんがまだ生まれてない頃、実はディズニーランドの舞台裏を少しだけ覗く機会がありました。


一昨年の冬。
それはスプラッシュマウンテンの乗り場まで続く、洞窟のような通路での出来事。

イッツアスモールワールドに行った後、スプラッシュマウンテンへ直行!
意外にも前が空いているので、子供と一緒に駆け足で薄暗い洞窟の通路を、乗り場へ急ぐ。

と、後ろのほうで、ゴンッ!と鈍い音が。

振り返ると、子供が倒れてました!びっくり
どうやら暗がりなので、岩のような壁に気づかず頭をぶつけた模様。

慌てて駆け寄り声をかけると、「痛かった〜!」と普通に返事が返って来たので少し安心。
タンコブ1つ作ったか、ぐらいの気持ちで額に手をやると、何やら

ヌルッとした感触!

少し明るい所へ移って見てみるとち、血が!
しかも何やらへこんでるような、骨が見えてるような?

これはまずい!と思い、入り口へ引き返しました。

途中、係の人(キャスト)がいたので、子供がケガをした旨を説明すると、すぐに洞窟の入り口まで誘導してくれました。
その間、トランシーバで何やら連絡を取っていた模様。
入り口にたどり着くと、他の案内係の人と交代し、今度はその人が誘導。

洞窟から出て、明るくなったので傷の全貌が明らかに。
幸いな事に、骨は出ていなかったものの、額はパックリ開いて、そこから血がタラタラと。
ハンカチで子供の額を押さえ、キャストの後について行く。

しばらく歩くと掃除担当のキャストが。
また先頭をこの人と交代して、イッツアスモールワールド手前(だったと思います)の裏口から救護室へ。

消毒など、一次処置をしてもらってから病院まで送ってもらうことに。

救護室を出て、倉庫のような建物の横を車まで歩く。片隅にはパレードを終えた装飾車や人形などが小さく畳まれて待機状態。
と、その横を3、4人のキャストが談笑しながら横切る。
その風景は工場か何かの休憩風景のようで、

「ああ、ディズニーランドも蓋を開ければ、ふつうの会社なのだなぁ」

などと、これどころではないのになぜか冷めた気分で眺めていました。

用意してもらったワンボックスカーに乗り込む。
車はディズニーランドの構内を出発。
いくつもの倉庫のような建物が立ち並ぶ間を通る。

アトラクションの乗り物を修理しているような所もあれば、倉庫の天井高くまで何かの箱が積み上げられ、その横をトラックからフォークリフトがせわしなく箱の積み下ろし作業をしている風景も。

私の頭の中では、
ディズニーランド = 普通の会社
という印象が確かなものに変わっていきました。

そうこうしているうちに、社員駐車場のような場所を通り、一般道へ出るゲートへ。
一般道を出てから10分前後で、病院(順天堂浦安病院)に到着。

病院に着くと、助手席の人が真っ先に降りて受付を済ませ、私たちを待合室まで案内してくれました。

ちょっと似てるかな

続きは、「るんもビックリ!ディズニーランドの舞台裏〜その2・ホッチキス編〜」で。

人気blogランキング←よろしければクリックお願い致します


フジテレビの通販サイト FUJITV WEB SHOP

はねトびグッズ

 
〜るんChaチャ!ミニチュアピンシャーるんとの暮らしをブログで綴ってます〜

JUGEMテーマ:ディズニーランド
| 番外>TDL舞台裏 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |
コメント
ディズニーランドの裏側はなかなか見れないらしいですよ。
キャストの人でも入れるところと入れないところとあるらしいとか。
お怪我は大変でしたが、珍しい体験ができましたね。
それにしてもさすがTDL手配がすばらしいですね、順大浦安は待ち時間が長いので有名なのですが。
続きが楽しみです〜。
| みかん | 2007/05/02 6:22 AM |
◇みかんさま
著名人かマスコミ関係者にならないとできない経験(ちょっと大げさ?)ができたかもしれません。

順大浦安って待ち時間が長いのですか?
知らなかったです。
その時は時間を気にする余裕がなかったので、短く感じたのかもしれません。
しかし、手馴れたような感じで、診察まで円滑に手配してもらえました。
| でぴょん | 2007/05/02 8:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://runchacha.jugem.jp/trackback/154
トラックバック